会社概要

経営理念
お客様の笑顔と満足の為に、価値を創造し社会貢献する
仕事を通して、社員全員が成長する

ご挨拶

吉田社長

いつも弊社をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

弊社は1948年(昭和23年)に、私の父が広島市中区広瀬北町にて創業し、広島の復興、発展とともに歩んで参りました。弊社が、法人化して現在のユニフォーム卸売業の会社になり、まもなく50年。お客様には、永い間変わらずご愛顧いただき、大変に感謝しております。

最近はユニフォームも色鮮やかに明るく、カジュアル化の方向に向かっております。

社員の第一印象は会社のイメージにとって重要な要素です。好印象なイメージを与えるスタイリッシュなユニフォームで会社やお店を明るくイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。社員のモチベーションアップにもつながります。

弊社では、色や柄だけでなく、安全性や耐久性に優れた商品のご提案とともにオリジナルユニフォームの企画、製造もご提案させて頂いております。是非お気軽にご相談くださいませ。 また、企業様向けの防災用品も、昨今は、より一層進化し充実してまいりました。職場の安全と安心をご提案させて頂きます。他にも総務の方の強い味方として会社の記念品作りのお手伝いなど、貴社のご発展のため誠心誠意努力していく所存です。 

経営理念

お客様の笑顔と満足の為に、価値を創造し社会貢献する

仕事を通して、社員全員が成長する

社名の由来

ヒラオカユニの「ユニ」は「ユニオン」のユニです。

101歳で天寿を全ういたしました父は、原爆投下の翌日、人を探して焼け野原を歩き回った経験があります。戦争の悲惨さを体験した父は、平和で皆が笑顔で働き、共存共栄できる世の中をつくるため、この会社が役に立ってほしいと願い、ヒラオカユニと名付けたとの事です。

価値を創造する会社に

私ども社員一同は、この創業者の想いを胸に、お客様の笑顔と満足のため、誠実に、より良い商品を卸売ならではの良心価格でご提供してまいります。制服をはじめ、靴、帽子、ベルトなど、ユニフォームの事なら何でもお気軽にご相談頂き、ご利用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社ヒラオカユニ
代表取締役社長

会社概要

会社名 株式会社ヒラオカユニ
創業者 平岡 登
創業 昭和23年2月(1948年) 創業
会社設立 昭和46年8月(1971年)
資本金 1,000万円
従業員数 14名
代表者 代表取締役社長 吉田 範子
事業内容 ワークウェア全般の卸売り、販売
オリジナルユニフォームの企画、提案、刺繍、プリント加工
企業様向け防災備蓄品の卸売り、他
取引銀行 広島銀行・もみじ銀行・広島信用金庫・三井住友銀行
主な取引先 (株)自重堂
クロダルマ(株)
(株)ジョア
(株)神馬本店
(株)サンエス
(株)ジーベック
(株)藤和
ビックボーン商事(株)
(株)コーコス信岡
(株)ボンマックス
セロリー(株)
キャブ(株)
リミット(株)
トムス(株)
フェリック(株)
アイトス(株)
大川被服(株)
(株)ヤギコーポレーション
所属団体 広島商工会議所、国際ロータリークラブ
本社所在地 〒730-0803
広島県広島市中区広瀬北町8-9(電車通り)
連絡先 TEL:082-231-1791
FAX:082-292-1867
mail hiraokayuni@crux.ocn.ne.jp

アクセスマップ